masiro

あき

種族 妖狐
年齢 250歳
誕生日 5月25日
出身国 スパーダアーク
生い立ち スパーダアークの離れ島で生まれた妖狐のあき。
他の生き物が少ない静かな土地でのんびり自由気ままに生きていた。
女神に仕えている理由 あまりにものんびりと生きすぎて妖怪の本分である「イタズラ」をしなかったため、見かねた妖怪の総大将が女神様を「イタズラ」で驚かすまでは戻ってはならないと追い出されてしまった。その後あきは、中庭でメイドに化けてお給仕をしながら、女神様を驚かせるチャンスを虎視眈々と狙っている。