maid

しょこら

種族 アルミラージ
年齢 170歳
誕生日 12月16日
出身国

クローラルアーク
>> クローラルアークについて

生い立ち クローラルアークの森の中で生まれたしょこらは、アルミラージの魔力の象徴である角が未発達だった。群れから疎まれ、親が病気で他界した後はかまってくれる相手もおらず、寂しがり屋のしょこらは人間達や他の種族との交流を夢見た。ある日、魔力のある角を狩りにきた商人に群れは襲われ、仲間は殆どが捕らえられたが彼女は未発達な角のおかげで逃れる事ができた。
女神に仕えている理由 ひとりぼっちのしょこらは女神の加護の元クイーンズコートへ。人間の姿をもらい、女神に使えながら種族の特技である七色の声を磨いている。