ニノ

種族 ティアンティ族
年齢 772歳
誕生日 8月26日
出身国 スパーダアーク(クロノスブルー)
>> スパーダアークについて
生い立ち 名家リックハルト家に誕生する。王家を守る海軍として、国の護衛を任されている。そこに生まれたニノは幼い頃から優秀な海軍になれるよう、厳しい祖母との稽古に励んでいる。現在、ニノの階級は少将であり、弓矢を使った戦闘スタイルが主流である。
女神に仕えている理由 ニノには歴史上の出来事でしかなかった、あの悲惨な津波で行方不明になった皇女が生きていたというニュースにより国はお祝いムード一色だった。長い間、宴が続く中、長年病に侵されていた王女の為に皇女は万能薬を探しに出るとの事である。一国の姫が航海に出る事など、許されるはずがなかった。そこで、護衛をつけること・海賊を名乗らない事が条件で皇女は海に出ることを許された。現在、皇女の後を追うように、ニノもQueensCourtに潜入。表の名目はメイドの歴史を知り、メイドについての論文を仕上げることを目的に女神に仕え、学生のふりをしている。