hinata

ひなた

種族 ペガサスのハーフ
年齢 204歳
誕生日 9月
出身国 ハーティンアーク
>> ハーティンアークについて
生い立ち とある宮殿の地下に監禁されていたペガサスと人とのハーフ。ペガサスである父と人の母との間に産まれるも、産まれてすぐ、地下の檻に監禁される。外には出してもらえず自分以外に会うのは一日に一度の食事を運んでくれる母だけだった。そんな毎日を送っていたとき、ぴたりと誰も自分の檻にこなくなった。何日たっても誰もこない・・・不安の募るひなた。満月の夜に外に出る事を決意。初めて見る外の世界は両親の血と夥しい数の死体。そして一通の手紙。
女神に仕えている理由 その手紙にはペガサスの力の事。それを奪おうとする者の事。今までひなたを守る為に隠すように監禁していた事。そして、父と母が死んだ時の事が記されていた。記されていた”女神様”のいる地にたどり着いたのひなたは目的が見つかるまで修行に励んでいる。